さよならプラズマ、こんにちは液晶、また今度ね有機EL

2011年に購入したプラズマTV
2年くらい前から夏になると真ん中が縦5cmほど
映らなくなる症状が出ていました。

しばらくすると消えたりするのでほっといていたのですが
今年になって症状が悪化
TVを付けた直後から症状が出て消えないことも多くなりました。
これでは「スプラトゥーン2」をプレイするのに支障をきたします(笑

新しいTVを物色します。やはりプラズマからなら有機ELテレビに
したいところですが、財政状況的にきびしい(悲しいな)
店頭で展示機を見てもやはりプラズマ的な黒の締りが良いんですけどね。
液晶で選ぶとしてLGは安いのですがAmazonでレビューを見てると
ソフトウェアが安定しない的な感想がチラホラ

ハイセンスは店頭で見る限りやはり画質が落ちます。
視野角が狭いのも我が家的にはNG

やっぱり、画質と今あるレコーダーとの連携を考えると
パナソニックにした方が無難なようです。
結局、いろいろ悩んでパナソニックのEX750になりました。

2017年モデルで処分価格で安くなっていたのが決め手。
サイズは42インチから43インチになりましたが縁の厚みが
プラズマの頃とはまったく違うので幅は逆に無くなりました。
持ち帰って設置してみて、やっぱりプラズマとは映りが違うので
画質調整でちょっと、黒を締めてまあまあな感じになりました。

▼TVの縁の厚みがぜんぜん違う!

今のテレビはWi-Fiも内蔵してて、そのままインターネットに繋がって
HuluやAmazonプライムビデオも見られるしnasneも再生できるので
ホント便利ですね。レコーダーのディーガもちょっと調子が悪くなって
きていたので外付けHDDも買って、見て消すような番組はこっちで
録画して負荷分散してます。

このTVが壊れる頃には地上波4Kが始まってるのかな?

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です