スーパー耐久 富士SUPER TEC 24時間レース

えっと正式名称は「ピレリスーパー耐久シリーズ2018 第3戦 富士SUPER TEC 24時間レース」ですね(長い)
国内での24時間レースは10年ぶり、富士では50年ぶりということで
これに行かずにどうする!って感じなので行ってきました。
ナイトレースの撮影なんてこれから先できるか分からないからね。

ところが前日の金曜日、仕事の関係で帰宅がいつも遅い。
この日も帰宅が2時、睡眠時間3時間で富士に向かいましたが
やはり圏央道の八王子JCTで渋滞にハマり、ピットウォークには間に合わず
グリッドウォークからの参加。久しぶりにグリッドウォークに参加しました。
やってみたかった、広角&日中シンクロでの選手やマシンも撮れて満足

そして土曜日の15時にスタート!
ってまあ、ここからほぼ撮りっぱなしになりました。

夕方からは、普段のレースと変わりませんが夕暮れ~ライトオンになると
24時間レース、そしてナイトセッションが始まります。

夜の8時半頃から花火があがり24時間レースを華やかに飾ってくれたのですが
花火が上がるなんて事をまったく知らなかったので対処できず…。
12時ちょい過ぎまで撮って1時に頃になって車の中で寝ます。

そして4時起き(笑)よく起きて動けたなと
東の空がうっすらと明るくなってきた中をコカ・コーラコーナーに向かいます。
日の出の中を走るマシンを撮影して、一旦車に戻り2時間くらい仮眠
朝食を食べて、再び撮影へ。
時間はたっぷりあるので新規の撮影場所を開拓。

そして日曜日の15時を前に複数台エントリーしてるチームは
マシンのランデブー走行を始める(24時間レースならではだよね)
チェッカーが振られたあとも、マシンはピットロード入り口から
逆走してピットの人々の前を通って表彰台の下へ

ちょい頼まれ撮影もあったので久しぶりに表彰式まで撮影して帰宅
24時間レースならお酒飲みながらダラダラ楽しみたいと思っていたのが
いざ始まってしまうと結局撮りっぱなしになっていました。
撮影とダラダラの両立への道はキビしい!?
また来年も開催して欲しいです!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です