TAKATA童夢NSX

先日、東京地裁に民事再生法の適用を申請したタカタ。
モータースポーツが好きな人ならばTAKATAと言う名前には
少なからず思い入れがあると思う。
1998年から2008年までTAKATA童夢NSXとしてメインスポンサーをしていた。

自分がモータースポーツの写真をちゃんと撮り始めたのが2007年からなので
グリーンを基調としたカラーリングのマシンしか残ってないが
在庫からちょっとTAKATA童夢NSXの写真を載せてみようと思う。
写真は全てクリックで拡大します。

2005年5月 富士スピードウェイ
初めてのモタスポ撮影。まだコース改修前で1コーナー写真が撮れてた。
ちなみにNSXはNSX-R GTという空力面での不利を補うホロモゲを投入した。
エンジンもシリーズ中に苦戦してたターボエンジンからNAに戻すなどホンダ不遇の年

2005年9月 ツインリンクもてぎ

2007年5月 富士スピードウェイ
モタスポ撮影を本格的に始めた年。

2007年9月 ツインリンクもてぎ
このレースで、道上龍・小暮卓史のドライブで優勝

2007年9月 ツインリンクもてぎ
イベント広場に展示してあるTAKATA童夢NSX。何年のマシンだろう?

2008年5月 富士スピードウェイ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です