一脚パッドを探す

何だかシーズンオフでブログの更新も滞りそうなので
去年買った小物ネタで…

サーキット撮影で移動する時はレンズに付けた一脚ごと肩に担いで歩くのが定番ですが
夏場とか薄着の時だと一脚に当たる肩が痛いんですよね。
何か良い物は無いかと探して見ましたがGITZO純正は高いし三脚用で三枚セット
しかも、どちらかと言えば衝撃緩衝というよりかは冬場の寒さ対策といった感じ

ニコンに「一脚パッドプロ」なる物が以前はあったみたいなんですが
廃盤になってしまったのか見当たらず…
痛い思いをしながら2年ぐらい使ってました。
で、昨年の今頃のオフシーズンに何か無いかとAkibaヨドバシを徘徊
カメラ用品のコーナーを見ても無いので他をウロウロすると
バッグコーナーに良さそうな物がありました。
ショルダーベルトに付けるパッドです。

種類が何点かある中から選んだのはジャパンホビーツールの
「カメラ用ショルダーパッド エアーセル」と言う商品。
普通は分厚いウレタン系の素材を使うのですが、これはその名の通り
エアクッションが小さいセルに分かれています。
値段も1720円と手頃な値段でした。

早速買って帰りGM5541に巻きつけてみます。
GM5541は脚が41mmあって更にウレタンが巻かれているので
エアーセルが巻けるか不安だったのですが、ギリギリ巻くことができました。

エアーセルを巻いて去年1シーズンを使って見ましたが、特に不具合もなく
担いだ時の肩は痛く無いし快適です。

▼ショルダーベルトのパッドなので見た目はこんな感じ150112a

▼内側にはすべり止め加工もありました。
150112b

▼ GM5541に巻いた所。まあカッコイイかって言われば実用性とトレードオフかな(^_^;)150112c

Pocket

一脚パッドを探す」への1件のフィードバック

  1. 担ぐにもそんな苦労があったのね。
    今さらだけど、サベルトとかのシートベルト用パッドとかどうだろう?と思ったけど薄そうだしエアーセルの方が機能的だね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です