ACアダプターキット ACK-E4

冬になると、特に理由もなく星が撮りたくなる
先日のふたご座流星群の時も撮ってみようと思いUSB充電ができる
NEX-6なら電源撮ったまま長時間撮影ができるのでは?と
テストもしないで三脚にカメラを載せて撮影してみたら…

USB充電はできるけどUSB給電はできないんだ・・・

と厳しい現実を突きつけられた(いや、テストもしない自分が完全に悪い)

EOS-1D系はMarkIIIまではACアダプターが本体キットに同梱されていたのだが
MarkIVからは無くなっている(ま、使わない人の方が圧倒的に多いだろうね)
しかし、この別売になったACアダプターキット ACK-E4は定価で13,000円もする。
まあ余程コンセントからの給電が必要でなければ2本目のバッテリーを
買うのが一般なところでしょう。

ところが、某オークションで検索していたらACK-E4ではなくて
カメラに刺すダミーカプラーのDR-E4の型番でACK-E4を出品している人がいた。
値段は1,000円で残り2時間。

これは神が俺に買えと言っているに違いない!

と、言うわけで残り2分前で入札して無事に落札。
送料含めて1,650円でACK-E4が買えてしまった。
さて、これでインターバルタイマーと組み合わせて一晩中撮影することができるぞ~。

141217

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です