think TANK Photo エアポート・コミューター

さてメインレンズを更新したのでカメラバッグも更新します。 EF500/f4の時は殆ど何も考えずに純正のソフトレンズケースLを買って使ってました。がレンズ+ボディしか入らない上にワンショルダーで電車で移動するのには向かない物でした。 まあ、商品名がバッグではなくケースなので仕方ないのかもしれませんが… はのシェイプシフターにムリヤリ入れていたのですがEF500よりさらに太くなるEF400では無理だと判断し新しいバッグを探すことに。

条件は1D4+EF400/f2.8が入り、+αの荷物が入る事 think TANK Photoから2012年11月に発売されたグラス・リモは発売時から目を付けていて検討したのですが、ボディ+EF400/f2.8で入れるとそれだけでバッグがいっぱいになってしまいそうなので却下。 次に目を付けたのがストリートウォーカーハードドライブでした。 実は以前に1度このバッグを買うと決めてヨドバシアキバまで行ったことがあったのですが、ショーウィンドウを前に決心がつかず手ぶらで帰宅w

今回もストリートウォーカーハードドライブを買うつもりいたのですが改めてthink TANK PhotoのHPを見て見つけたのがこのエアポート・コミューターでした。

1D4とEF400/F2.8を装着したままでバッグに入れることができ、まだEF28-300程度のレンズを入れることができます。ハンドルも3方向(メインは厚手の2箇所+底面の薄手の1箇所)あるので電車などで背負ってられない場合でも取り回しは良さそうです。
これでヨンニッパを背負ってどこへでも行けそうです。

▼think TANK Photo エアポート・コミューター
縦横時、それぞれの上側にはクッション材が入った厚手のハンドストラップがある。
AirportCommuter-1

▼背面:こちらも厚手のバックパックストラップを装備
ウエストベルトは特にクッション材のない薄手の物ですが、必要ならばこれを外してプロスピードベルト V2.0に替えることも可能
AirportCommuter-2

▼フロントポケット
AirportCommuter-3

▼パソコン収納部。15インチのノートPCのが結構ギリギリ
AirportCommuter-4

▼機材収納例
EOS-1DMarkIV、EOS7D、EF400/F2.8L IS II、EF28-300L
EXTENDER EF1.4、EXTENDER EF2
AirportCommuter-5

▼機材収納例
EOS-1DMarkIV、EOS7D、EF16-35/F2.8L II、EF28-70/F2.8、
EF70-200/F2.8L II、EF50/1.2L、スピードライト580EXII、
EXTENDER EF1.4、EXTENDER EF2
AirportCommuter-6

▼蓋の内側にあるポケット。あまり厚みのある物は入らないのでケーブルとかフィルター程度
AirportCommuter-7

▼上部にあるポケット
AirportCommuter-10

▼パソコン収納部とメイン収納部のファスナーは市販のダイアルロックなどを使用可能
AirportCommuter-8

▼バッグの置き引きや盗難を抑止するセキュリティワイヤー
AirportCommuter-9

▼付属の三脚固定ストラップ(2本付属)を使って1脚を固定したところ
AirportCommuter-12

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です